2018.6.3 05:00

【絆トーク】“怪物”井上尚の躍進がボクシング界全体に好影響与える

【絆トーク】

“怪物”井上尚の躍進がボクシング界全体に好影響与える

 プロボクシングの井上尚弥(25)=大橋=が衝撃的なインパクトを残した。5月25日、WBA世界バンタム級タイトルマッチで、王者のジェイミー・マクドネル(32)=英国=に1回TKO勝ち。3階級制覇を成し遂げるとともに、圧倒的な内容が評価され、米ボクシング専門誌「リングマガジン」が、井上をパウンド・フォー・パウンド(全階級を通じての最強ランキング)で日本選手最高の6位にランクさせた。

 “怪物”の躍進は、同世代のIBF世界ミニマム級王者・京口紘人(24)=ワタナベ=にも刺激を与えた。「本当にすごい。リスペクトする」と絶賛する一方で、「自分も負けられない。レベルは違うけど、2階級制覇を目指したい」と、Lフライ級への転級を明言した。1人の秀でたボクサーの存在が、ボクシング界全体に好影響を与えている。 (ボクシング担当・伊藤隆)