2018.6.2 19:58

佳純らに報奨金200万円 日本卓球協会理事会

佳純らに報奨金200万円 日本卓球協会理事会

特集:
石川佳純

 日本卓球協会は2日、東京都内で理事会を開き、世界選手権団体戦の女子で銀メダルを獲得した石川佳純(全農)、伊藤美誠(スターツ)、平野美宇(日本生命)ら5選手に報奨金としてそれぞれに200万円、馬場美香監督に100万円を送ることを報告した。

 今秋から全国大会で活躍した7歳以下の選手を対象にした育成事業を始めることも決定した。宮崎義仁強化本部長は「敏しょう性や瞬発力は12歳が頂点といわれる。いかに早く伸ばすかが大事」と理由を説明した。