2018.6.1 18:44

京口、2階級制覇も視野 2度目防衛から練習再開/BOX

京口、2階級制覇も視野 2度目防衛から練習再開/BOX

練習を再開したIBFミニマム級王者の京口紘人=東京都品川区のワタナベジム

練習を再開したIBFミニマム級王者の京口紘人=東京都品川区のワタナベジム【拡大】

 国際ボクシング連盟(IBF)ミニマム級王者で5月に2度目の防衛を果たした京口紘人(ワタナベ)が1日、東京都内のジムで練習を再開し「(他団体王者との)統一戦ができなければ、ライトフライ級への転級も考えたい」と2階級制覇への意欲をのぞかせた。

 10日余りの休養では大阪に帰省するなどリフレッシュ。1日は軽めの練習ながらしっかりと汗を流した。

 次戦は秋に計画されており、京口は「減量の影響で以前の躍動感が出せていない。無理をするより適正階級で闘うのがベストかも」と語った。海外でのミニマム級王座統一戦や、同じジムの田口良一から世界ライトフライ級王座を奪ったヘッキー・ブドラー(南アフリカ)への挑戦も視野に入れて可能性を探る。