2018.6.1 02:00

東京五輪代表選考会、2019年9月15日開催で調整/マラソン

東京五輪代表選考会、2019年9月15日開催で調整/マラソン

 2020年東京五輪のマラソン代表選考レース「グランドチャンピオンシップ」(MGC)の開催日について、日本陸上競技連盟が来年9月15日を軸に最終調整していることが31日、複数の関係者の話で分かった。五輪本番で発着点となる新国立競技場は完成前の時期だが、東京五輪のコースを基本とし、テスト大会を兼ねる見通し。6月中旬までに発表される。

 東京五輪のマラソンは厳しい暑さが想定される。MGCの開催を「19年9月以降」としていた日本陸連は、本番に近い暑さが残る時期を重視。ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会が開幕する9月20日より前に実施する方針を固めた。今後、東京五輪・パラリンピック組織委員会など関係団体と協議して最終的に決める。

 男女2人ずつの代表を選ぶMGCには、17年夏から19年春まで行われる国内指定大会で日本陸連が各大会に定めた順位とタイムの条件を満たした選手らが出場できる。