2018.6.1 01:12

日本が銀に繰り上げへ 北京五輪男子400Mリレー、ジャマイカ薬物違反申し立てを棄却/陸上

日本が銀に繰り上げへ 北京五輪男子400Mリレー、ジャマイカ薬物違反申し立てを棄却/陸上

 スポーツ仲裁裁判所(CAS)は31日、2008年北京五輪の陸上男子400メートルリレー優勝メンバーのネスタ・カーター(ジャマイカ)が、ドーピング違反で失格処分を受けたことに対する不服申し立てを棄却したと発表した。これにより、カーター側がスイスの連邦裁判所などにさらに提訴せず、最終的に違反が確定すればジャマイカの金メダルは剥奪となり、3位だった日本の順位が銀メダルに繰り上がる。

 スター選手のウサイン・ボルトらとともに金メダルを獲得したカーターは興奮作用のある禁止薬物に陽性反応を示し、昨年1月に国際オリンピック委員会(IOC)から失格処分を受けた。ボルトの金メダルも剥奪となる見通し。(共同)