2018.5.29 17:34

桐生祥秀、新シューズに興味「軽い。履いてみたい」 アシックスが試作品発表

桐生祥秀、新シューズに興味「軽い。履いてみたい」 アシックスが試作品発表

アシックスが開発した新シューズの試作品を手に取る桐生祥秀(右)=東京都渋谷区

アシックスが開発した新シューズの試作品を手に取る桐生祥秀(右)=東京都渋谷区【拡大】

 陸上男子100メートルの日本記録を持つ桐生祥秀(日本生命)が29日、東京都内でアシックスの短距離用シューズ試作品発表会に出席した。ピンがないのが特徴で、桐生は「軽い。履いてみたい」と興味津々だった。

 アシックスによると「スパイクピンが地面に刺さる時間がロスになるのでは」との選手の声を受けて開発に着手。靴底を立体構造にして接地面を増やし、効率的に推進力を得るとともに軽量化を追求した。桐生が9秒98で走った際の靴は片足にピンが6本あり、約120グラム。試作品は100グラムを切るという。実戦への導入時期などは未定。

 桐生は6月下旬の日本選手権に向けて今後、海外でのトレーニングと大会出場を検討している。