2018.5.27 20:05

日大、7連覇もはしゃげず…「本当は主将の胴上げやりたかった」と関係者/陸上

日大、7連覇もはしゃげず…「本当は主将の胴上げやりたかった」と関係者/陸上

 陸上の関東学生対校選手権最終日は27日、相模原ギオンスタジアムなどで行われた。

 アメリカンフットボール部の悪質な反則行為とその後の対応で批判を浴びている日大は、男子の対校得点で連覇を7に伸ばしたが、選手たちは閉会式ではしゃぐ様子を一切見せなかった。関係者は「本当は主将の胴上げなどをやりたかったが、こういう状況なので」と無念そうだった。

 最近5大会の総合成績により来年の箱根駅伝の出場権を獲得したものの、こちらも喜びを表に出しづらい状況。スポーツ科学部の学部長を務める陸上部の小山裕三監督は会場で競技を見守ったが、報道陣が集まった閉会式後のミーティングには姿を見せなかった。