2018.5.27 19:29

山下、強風に苦戦も逃げ切る「勝てたから良かった」/陸上

山下、強風に苦戦も逃げ切る「勝てたから良かった」/陸上

男子200メートルで優勝し、ポーズを決める山下潤=相模原ギオンスタジアム

男子200メートルで優勝し、ポーズを決める山下潤=相模原ギオンスタジアム【拡大】

 陸上の関東学生対校選手権最終日は27日、相模原ギオンスタジアムなどで行われ、男子200メートルは山下潤(筑波大)が20秒31で初優勝した。

 山下が逃げ切った。カーブを抜けると6・7メートルの強い追い風で走りが崩れたというが、3日の静岡国際で400メートルを制した井本(東海大)の追い上げをかわした。「予選では先着されて焦った。勝てたから良かった」と笑みがこぼれた。

 父の山下訓史氏は三段跳びの日本記録保持者で、兄は同種目で2016年リオデジャネイロ五輪に出た航平。短距離で勝負する弟は「兄にできて僕にできないことはない。成績では負けたくない」と対抗心をあらわにした。

  • 20秒31(追い風参考)で優勝した山下潤=相模原ギオンスタジアム
  • 20秒31(追い風参考)で優勝した山下潤(右)=相模原ギオンスタジアム