2018.5.26 20:13

3種目目Vの池江「これからも結果出し続ける」/競泳

3種目目Vの池江「これからも結果出し続ける」/競泳

女子100メートル自由形で優勝し、表彰台で笑顔の池江璃花子=東京辰巳国際水泳場

女子100メートル自由形で優勝し、表彰台で笑顔の池江璃花子=東京辰巳国際水泳場【拡大】

 競泳のジャパン・オープン第3日は26日、東京辰巳国際水泳場で行われ、女子の100メートル自由形は17歳の池江璃花子(ルネサンス)が53秒26で制し、3種目目の優勝。

 池江は前半から果敢に飛ばした。最初の50メートルを自己最速に迫る25秒95で入り、2位に1秒33差をつけて快勝し「積極的なレースができた。感覚では25秒7ぐらいで入ったつもりだったが、53秒前半が出せたからいい」と評価した。

 リオデジャネイロ五輪や昨年の世界選手権で「前半で海外勢に後れを取ってターンしていた」と痛感。前半から突っ込むことを意識するようになった。さらなる成長を期す17歳のスイマーは「これからも結果を出し続ける」と意気盛んだった。