2018.5.22 05:01(1/2ページ)

遠藤、22日再出場 いきなり白鵬戦…67年ぶり復帰即横綱戦勝利なるか/夏場所

遠藤、22日再出場 いきなり白鵬戦…67年ぶり復帰即横綱戦勝利なるか/夏場所

特集:
遠藤
休場明けの最初の対戦相手が横綱のケース

休場明けの最初の対戦相手が横綱のケース【拡大】

 大相撲の新三役で夏場所7日目から休場した人気の西小結遠藤(27)が22日の10日目から再出場し、結びの一番で横綱白鵬(33)との対戦が組まれた。遠藤は6日目まで3勝3敗だった。

 1場所15日制が定着した昭和24年以降、途中休場した大関以下の力士が再出場し、最初の対戦相手が横綱だったケースは4例。遠藤が白星を挙げれば、昭和26年秋場所の備州山(当時張出小結)が5日から休場して8日目に再出場し横綱千代ノ山を破って以来67年ぶり、2度目の珍しい記録となる。

【続きを読む】