2018.5.19 15:51

日大・内田監督が辞任表明「一連のこの問題は全て私の責任」/アメフット

日大・内田監督が辞任表明「一連のこの問題は全て私の責任」/アメフット

特集:
アメフット
囲み会見冒頭で頭を下げる日大アメフト部・内田監督(右)=大阪国際空港(撮影・鳥越瑞絵)

囲み会見冒頭で頭を下げる日大アメフト部・内田監督(右)=大阪国際空港(撮影・鳥越瑞絵)【拡大】

 アメリカンフットボールの日大と関学大の定期戦で日大の選手が悪質な反則行為により関学大のQBを負傷させた問題で、日大・内田正人監督(62)が19日、大阪空港で取材に応じ「一連のこの問題は全て私の責任です。監督を辞任いたします」と表明した。

 この日、内田監督は来阪し、兵庫県西宮市内で負傷した選手や保護者に謝罪した。関学大・鳥内秀晃監督(59)、小野宏ディレクター(57)と会い、謝罪と事情説明を行った。日大関係者が明らかにした。

 関学大は17日に開いた記者会見で、内田監督が危険なプレーを選手に指示したことを否定する日大の文書による回答に疑念と不満を表明し、真相究明を求めていた。

  • 日大・内田監督
  • ぶら下がり取材の場所に現れた日大アメフト部・内田監督=大阪国際空港(撮影・安元雄太)