2018.5.19 05:02(1/2ページ)

カー娘、地元・北見で凱旋1勝!藤沢「やりやすい感じでできた」/カーリング

カー娘、地元・北見で凱旋1勝!藤沢「やりやすい感じでできた」/カーリング

特集:
平昌五輪
第4エンド、ショットを放つLS北見の藤沢(中央)。左は吉田夕、右は鈴木

第4エンド、ショットを放つLS北見の藤沢(中央)。左は吉田夕、右は鈴木【拡大】

 カーリング・パシフィック・アジア選手権代表決定戦第1日(18日、北海道・アドヴィックス常呂カーリングホール)開幕し、女子の第1戦は平昌五輪銅メダルのLS北見が日本選手権を制した富士急に9-2で快勝した。0-1の第3エンドに3点を奪って逆転。不利な先攻だった8-2の第9エンドに1点をスチールしたところで富士急がギブアップした。男子は平昌五輪代表のSC軽井沢クが日本選手権優勝のチームIWAIと1勝1敗となった。男女とも3戦先勝方式。勝者が、世界選手権出場を懸けて今秋に実施予定のパシフィック・アジア選手権代表となる。

【続きを読む】

  • 第6エンドを終え、笑顔を見せる藤沢(手前左端)らLS北見。奥は富士急=アドヴィックス常呂カーリングホール
  • 第7エンド、ショットを放つLS北見・藤沢(中央)。左は吉田夕、右は鈴木=アドヴィックス常呂カーリングホール
  • 第6エンドを終え、話し合う小穴(奥左端)ら富士急。手前はLS北見=アドヴィックス常呂カーリングホール
  • 第1エンド、大きな声で指示を出す富士急・小穴=アドヴィックス常呂カーリングホール