2018.5.13 20:25

鶴竜、遠藤を冷静に仕留める「最後まで自分の相撲に集中できたら」/夏場所

鶴竜、遠藤を冷静に仕留める「最後まで自分の相撲に集中できたら」/夏場所

特集:
遠藤
鶴竜(上)が引き落としで遠藤を下す=両国国技館

鶴竜(上)が引き落としで遠藤を下す=両国国技館【拡大】

 大相撲夏場所初日(13日、両国国技館)自身初の2場所連続優勝を目指す鶴竜は人気の遠藤を冷静に仕留めた。突き、押しを下からあてがって対応し、よく見て引き落とし。「相手の形にならないように低くいって、あとは流れの中で」とうなずいた。

 痛めている右手の指はまだ万全ではないという。だが仕上がりには手応えを感じており「気を引き締めて、最後まで自分の相撲に集中できたらいい」と言い聞かせた。

 新三役で大きな注目を浴びる遠藤は、取組について報道陣からの質問には無言。結びの一番を取った感想を問われると「いい雰囲気でした」とだけ話した。

初日結果へ2日目取組へ

  • 鶴竜が引き落としで遠藤を下す=両国国技館
  • 遠藤に引き落としで勝ち、懸賞を受け取る鶴竜=両国国技館(撮影・山田俊介)