2018.5.13 18:02

鶴竜、遠藤を退ける 白鵬は玉鷲下し上位陣安泰/夏場所

鶴竜、遠藤を退ける 白鵬は玉鷲下し上位陣安泰/夏場所

特集:
遠藤
立ち合いで張り差しをする白鵬(右)=両国国技館(撮影・山田俊介)

立ち合いで張り差しをする白鵬(右)=両国国技館(撮影・山田俊介)【拡大】

 大相撲夏場所(13日初日、両国国技館)上位陣は安泰。連覇を目指す横綱鶴竜は新小結遠藤を引き落とし、2場所連続休場明けとなる横綱白鵬は玉鷲を押し出した。大関豪栄道は魁聖を危なげなく寄り切り白星発進。初場所を制し春場所でも殊勲賞を受賞した栃ノ心は松鳳山を寄り切った。

 鶴竜と遠藤は立ち合いから突き合いに。鶴竜が右に開いて引いたところで遠藤の足が流れて土俵にはった。白鵬は立ち合いで張って差し手を狙うが玉鷲が突き放す。まわしを狙う白鵬に対し玉鷲が突き離した結果、体が離れた状態でにらみ合う状態に。先に前に出た白鵬が玉鷲を押し出した。

 豪栄道は立ち合いで頭からぶつかると、左で前まわしをつかんで出し投げを打って魁聖の体勢を崩し、一気に前に出て寄り切った。栃ノ心は松鳳山に二本差しを許しながら肩越しに両上手をつかんで吊り上げる。足をばたつかせて抵抗した松鳳山は体を入れ替えたものの、栃ノ心が左から振って寄り切った。

 17場所ぶりに関脇に復帰した逸ノ城は立ち合いで阿炎に突き起こされながらも、まわしを狙う阿炎の攻めを落ち着いてさばくと右を差して前に出て、右に逃げる阿炎を押し出した。

初日結果へ2日目取組へ

  • 栃ノ心が寄り切りで松鳳山を下す=両国国技館(撮影・山田俊介)