2018.5.2 05:02

日本男子、台湾に完勝し1次L突破!張本は雄たけびで自ら鼓舞/卓球

日本男子、台湾に完勝し1次L突破!張本は雄たけびで自ら鼓舞/卓球

特集:
張本智和
台湾の荘智淵からポイントを奪い、声を張り上げた張本。1次リーグ突破に貢献した(共同)

台湾の荘智淵からポイントを奪い、声を張り上げた張本。1次リーグ突破に貢献した(共同)【拡大】

 世界選手権団体戦第3日(1日、スウェーデン・ハルムスタード)第2日のイングランド戦に敗れた男子の日本は、台湾を相手に不安を拭い去る快勝。女子に追いつけとばかりに決勝トーナメント進出を決めた。張本智和(14)=エリートアカデミー=は1番手に起用され、2012年ロンドン五輪4位の荘智淵(37)に前陣から強打を連発して3-1で勝利した。「声を出して流れに乗っていけた。ミスをしないことを心がけた」と雄たけびを上げ、自らをもり立てた。水谷隼(28)=木下グループ=は「チームの雰囲気もよくなってきた」とホッとした様子だった。

松平健太「智和が相手のエースに勝ってくれて、チームが勢いに乗れた」

  • 台湾戦でプレーする松平健太=ハルムスタード(共同)
  • 男子1次リーグ台湾戦でポイントを奪い、ガッツポーズする水谷隼=ハルムスタード(共同)
  • 男子1次リーグ、台湾戦でプレーする水谷隼=ハルムスタード(共同)
  • 台湾戦で荘智淵(手前)と対戦する張本智和=ハルムスタード(共同)