2018.5.1 05:03(1/3ページ)

遠藤、念願の新三役昇進にも浮かれず騒がず「忍んでもがく」

遠藤、念願の新三役昇進にも浮かれず騒がず「忍んでもがく」

特集:
遠藤
念願の新三役昇進を果たした遠藤。“苦労人”らしく冷静に受け止めた 

念願の新三役昇進を果たした遠藤。“苦労人”らしく冷静に受け止めた 【拡大】

 日本相撲協会は30日、大相撲夏場所(5月13日初日、両国国技館)の新番付を発表し、史上最速の所要3場所で新入幕を果たしながら下半身の負傷に泣かされてきた人気の遠藤(27)が新小結となり、念願の新三役昇進を果たした。埼玉・草加市の追手風部屋で会見に臨んだ遠藤は笑顔も少なく淡々と対応。三役はゴールではない。道半ば。新たな覚悟を示して先を見据える。

【続きを読む】

  • 平成25年度秋場所
  • 追手風部屋の前で笑顔を見せる遠藤=30日、埼玉県草加市
  • 記者会見で夏場所の番付を手にする遠藤=埼玉県草加市の追手風部屋
  • 番付表を持つ鶴竜=30日、東京都墨田区の井筒部屋
  • 記者会見で意気込みを語る鶴竜=30日、東京都墨田区の井筒部屋
  • 番付表を手にする鶴竜