2018.4.30 11:31

遠藤「必死にもがいてやるしかない」 新三役で決意

遠藤「必死にもがいてやるしかない」 新三役で決意

特集:
遠藤
記者会見で夏場所の番付を手にする遠藤=埼玉県草加市の追手風部屋

記者会見で夏場所の番付を手にする遠藤=埼玉県草加市の追手風部屋【拡大】

 新小結となって念願の三役昇進を果たした遠藤が30日、埼玉県草加市の追手風部屋で記者会見し「三役になったから一段と頑張るのではなく毎日頑張る。やることは変わらない」と、ほとんど表情を変えずに話した。

 幕下付け出しの初土俵から所要3場所で新入幕。端正なマスクを持ち、角界屈指の人気力士に成長した。ただ、左膝など多くのけがに泣かされ、十両転落も経験し「これからという時にけがをして、その繰り返し。そのうちいいことがあるだろうと思ってやってきた」と実感を込めた。

 さらなる飛躍が期待される27歳。「しっかり自分と向き合って、必死にもがいてやるしかない」と決意を述べた。