2018.4.26 05:01

フジヤマ4連勝!藤沢「だいぶショットの投げはうまくいった」/カーリング

フジヤマ4連勝!藤沢「だいぶショットの投げはうまくいった」/カーリング

特集:
平昌五輪
リトアニア戦でストーンを投じる藤沢(右)と見守る山口 (共同)

リトアニア戦でストーンを投じる藤沢(右)と見守る山口 (共同)【拡大】

 カーリング・混合ダブルス世界選手権第5日(25日、スウェーデン・エステルスンド)1次リーグが行われ、平昌五輪女子銅メダルの藤沢五月(26)=LS北見=と同五輪男子代表の山口剛史(33)=SC軽井沢ク=が組む日本ペアはC組の第5戦でリトアニアに6-2で快勝し、第6戦はカザフスタンに11-3で大勝した。4連勝で通算4勝2敗とし、暫定2位。26日の最終戦でフィンランドと対戦する。

 勢いが止まらない。調子が面白いように上がる藤沢と山口が、リトアニアとカザフスタンを圧倒。第5戦はショット成功率が90%に跳ね上がった藤沢は「だいぶショットの投げはうまくいった」と喜んだ。第6戦も第1エンドで3得点と機先を制した。次戦で対戦するフィンランドはC組で唯一、平昌五輪に出場した強豪。格好の腕試しとなりそうだ。

  • リトアニア戦でスイープする日本ペアの山口(右)と指示を出す藤沢=エステルスンド(共同)
  • カザフスタン戦でストーンを投げる日本ペアの藤沢(左)とスイープに入る山口=エステルスンド(共同)