2018.4.26 05:03(2/3ページ)

比嘉、ボクサーライセンス無期限停止 再起には異例の条件「1階級以上の転級」/BOX

比嘉、ボクサーライセンス無期限停止 再起には異例の条件「1階級以上の転級」/BOX

比嘉大吾選手

比嘉大吾選手【拡大】

 日本選手が世界戦の計量で初めて失格する失態に、JBCが厳罰を下した。比嘉に対しボクサーライセンスの無期限停止処分。世界戦以外では体重超過した選手に対し、半年や1年の停止処分はあったが、JBCの安河内剛事務局長(57)は「再起ありきで半年という期限を切ることは問題だと考えた。ボクシングの階級制度を揺るがしかねない体重超過だけに懲罰的な意味が強い」と説明した。

 さらに制裁金としてファイトマネーの20%を徴収。具志堅用高会長(62)、野木丈司トレーナー(57)に戒告処分が下された。比嘉が再起する場合は、1階級以上上げることを義務とする異例の条件も課した。

 その一方で、悪質性がなかったことや「ボクシング界の宝である選手」(安河内事務局長)として、処分解除の可能性を示した。所属ジムから定期的なコンディション、健康状態などの報告を受け、JBCが判断する予定で、最長でも1年以内には復帰できる見込み。

【続きを読む】