2018.4.22 17:19

宮原、ノーバン投球成功に「ちょっとうれしかった」/フィギュア

宮原、ノーバン投球成功に「ちょっとうれしかった」/フィギュア

始球式を行ったフィギュアスケートの宮原知子=甲子園球場(撮影・矢島康弘)

始球式を行ったフィギュアスケートの宮原知子=甲子園球場(撮影・矢島康弘)【拡大】

 平昌冬季五輪フィギュアスケート女子で4位に入った宮原知子(関大)が22日、甲子園で阪神-巨人戦の始球式を務めた。初めて訪れて「すごく感動した」という甲子園のマウンドで2回転ジャンプを披露してからノーバウンドで捕手まで投げ込んだ。3日のオリックス-ロッテの始球式ではワンバウンドしていただけに「ちょっとうれしかった」とほほえんだ。

 大観衆の中での投球を振り返り「熱気が伝わってわくわくした。なかなかできないことをさせていただけるのは人生経験としていいなと思う」と話した。