2018.4.20 10:01(3/3ページ)

世界王者育てる!三浦隆司氏、故郷秋田で第2の人生ゴング/東北スポーツ

世界王者育てる!三浦隆司氏、故郷秋田で第2の人生ゴング/東北スポーツ

特集:
東北スポーツ
世界Sフェザー級王者として活躍した三浦氏

世界Sフェザー級王者として活躍した三浦氏【拡大】

 自宅のある三種町から県内を駆け回る。週に1回、秋田市の県スポーツ科学センターで小学生から中学生に基本を教えるほか、金足農業、西目、秋田工業の各高校を訪れプロの技術を伝授。「自分の高校時代は県内でボクシング部員が60人ぐらいいたけど、今は26人。低迷するボクシングを盛り上げて、秋田から世界王者が出てくれれば」。名ボクサーは指導者として一歩を踏み出した。

三浦 隆司(みうら・たかし)

 1984(昭59)年5月14日、秋田県三種町生まれ。33歳。金足農高時代に国体ライト級優勝。2003年に横浜光からプロデビュー。09年7月、日本Sフェザー級王座獲得。11年7月に帝拳に移籍。13年にWBC世界同級王座を獲得し4度防衛。昨年7月、同級王座返り咲きに失敗し現役引退を表明。1メートル69。左ファイター。家族は夫人の彩美さん(33)と1男1女。