2018.4.20 10:01(2/3ページ)

世界王者育てる!三浦隆司氏、故郷秋田で第2の人生ゴング/東北スポーツ

世界王者育てる!三浦隆司氏、故郷秋田で第2の人生ゴング/東北スポーツ

特集:
東北スポーツ
世界Sフェザー級王者として活躍した三浦氏

世界Sフェザー級王者として活躍した三浦氏【拡大】

 希代のハードパンチャーが、異色の転身だ。三浦氏が秋田県体育協会のテクニカルアドバイザーに就任し、今月2日に辞令を受けた。

 「引退してからも、できればボクシングに携わりたいと思っていた。地元で指導をできるのは、本当にありがたい」

 王座返り咲きをかけて昨年7月、米カリフォルニア州イングルウッドで、現WBC世界Sフェザー級王者ミゲル・ベルチェルト(メキシコ)に挑戦したが、その強打から名付けられた「ボンバーレフト」を封じられ、無念の判定負け。2週間後に「夢のようなボクシング人生だった」と引退を表明した。

 第2の人生に迷った。東京でジムを開くか、故郷に帰って別の仕事に就くか。そんなとき、母校・金足農業で指導を受けた宮腰明教諭(47)から「世界で活躍した選手が秋田に戻ってきてくれれば地元のスポーツは盛り上がる。やってもらえないか」と話が舞い込んだ。「秋田にいるほうが落ち着く。やらせてください」と即決した。

【続きを読む】