2018.4.4 15:36

心的外傷の貴ノ岩が稽古 貴親方の指導に真剣な表情

心的外傷の貴ノ岩が稽古 貴親方の指導に真剣な表情

特集:
貴乃花親方
稽古を終えた貴ノ岩(右)=東京都江東区の貴乃花部屋

稽古を終えた貴ノ岩(右)=東京都江東区の貴乃花部屋【拡大】

 大相撲の元横綱日馬富士による傷害事件の被害者で、春巡業を心的外傷ストレス障害(協会発表)などの理由で休場中の十両貴ノ岩が4日、東京都江東区の貴乃花部屋で朝稽古を行った。四股などで汗を流し、師匠の貴乃花親方(元横綱)の指導に真剣な表情で耳を傾けた。

 貴ノ岩は昨年10月の秋巡業中に鳥取市内の酒席で頭部などを殴打された。復帰した3月の春場所で勝ち越したが、心身の回復を優先させて春巡業参加を見送った。

 貴乃花親方は春場所の無断欠勤や弟子の十両貴公俊による暴行問題の監督責任を問われ、日本相撲協会から2階級降格処分を受けた。この日は「腰をしっかり使って」などと助言し、熱心に指導。1場所出場停止処分となった貴公俊はぶつかり稽古などを行った。