2018.4.4 11:13

ゴロフキン再戦は中止 アルバレスがドーピング違反/BOX

ゴロフキン再戦は中止 アルバレスがドーピング違反/BOX

 ボクシングの村田諒太(帝拳)が世界王座を保持するミドル級で、主要3団体のタイトルを持つゲンナジー・ゴロフキン(カザフスタン)と挑戦者サウル・アルバレス(メキシコ)との5月5日の再戦が中止になったと3日、興行責任者が発表した。アルバレスがドーピング違反のため出場を取りやめた。

 2人は昨年9月の対戦で引き分けていた。アルバレスは3月の検査で禁止薬物に陽性反応を示し、開催予定地の米ネバダ州のコミッションから暫定資格停止処分を受けていた。ゴロフキンは5月5日にラスベガスで別の相手と試合を行う予定。(共同)