2018.3.30 12:38

池坊議長、貴乃花親方は幸せ!?「世の中というのは因果応報」

池坊議長、貴乃花親方は幸せ!?「世の中というのは因果応報」

特集:
貴乃花親方
日本相撲協会評議員会の池坊保子議長

日本相撲協会評議員会の池坊保子議長【拡大】

 日本相撲協会評議員会の池坊保子議長(75)が30日、フジテレビ系「とくダネ!」(月~金曜前8・0)にVTR出演。大相撲の貴乃花親方(45)が協会から2階級降格処分を受けたことに、「親方として残ることがお出来になったんだから、私は幸せだというふうに思います」と持論を展開した。

 貴乃花親方は元横綱日馬富士(33)による弟子の十両貴ノ岩(28)への傷害事件に絡み、協会の調査を不服とし、内閣府の公益認定等委員会に告発状を提出。春場所で欠勤するなど物議を醸したが、弟子の十両貴公俊(20)による暴行問題を機に態度を一変させ、28日に告発状を取り下げていた。

 池坊氏は「天知る、地知る、人知る。神様というのは、きちんといろんなことを見ていらっしゃるんだなと思いました。世の中というのは因果応報。神様は見ていらっしゃる」と話した上で、「八角さんは対立しようなんて思っていませんよ。だから彼(貴乃花親方)を審判部にちゃんと入れているじゃないですか。そこには配慮っていうものがあるんだと思います。私だったらもっと怒っているかなと思う」と貴乃花親方を審判部に配属させた、協会の八角理事長(54)=元横綱=の決定を評価した。