2018.3.27 10:00(2/5ページ)

【サンスポ×日体大】東晟良の未来予想図「お姉ちゃんと一緒に団体で東京五輪」/フェンシング

【サンスポ×日体大】

東晟良の未来予想図「お姉ちゃんと一緒に団体で東京五輪」/フェンシング

特集:
サンスポ×日体大
拠点とする東京・北区のNTC(ナショナルトレーニングセンター)で取材に応じた晟良(右)と姉の莉央。姉妹で東京五輪出場を夢見る

拠点とする東京・北区のNTC(ナショナルトレーニングセンター)で取材に応じた晟良(右)と姉の莉央。姉妹で東京五輪出場を夢見る【拡大】

 --日体大(体育学科)を選んだ理由は

 「お姉ちゃん(莉央)がいるからですね。お姉ちゃんがいくところに行って、一緒にフェンシングを頑張りたいと思っていた」

 --4月3日は入学式

 「4月上旬から世界ジュニア(イタリア・ベローナ)があるので出席できない。残念です」

 --学びたいことは

 「フェンシング面では今までと変わりなく頑張りたいし、学校面ではお姉ちゃんから『結構、厳しいよ』と聞いている。勉強は苦手だけど、まずは留年しないように頑張りたい」

 --日体大のイメージは

 「集団行動(※1)のイメージですね。テレビで見たことがあります。いろんな競技の人が集まっていて、刺激を受けることができそう」

 --和歌山から1カ月前に上京。姉と共同生活をしている

 「ご飯を作ったり、今までお母さん(美樹さん)がやっていたことを全部自分たちでやらないといけないので、ちょっと大変。ホームシックもあります。(実家は)妹が2人いたので、すごくにぎやかだった。ちょっと静かになったかな。お姉ちゃんからは電気の消し忘れとかで注意されます。最近めっちゃ細かいんです」

【続きを読む】

  • 私服姿の晟良はカメラマンに「(剣を)持ちますか」と自ら提案。試合で使用する剣を手にポーズをとった。私服姿で剣を持つ貴重なショットを公開した(撮影・早坂洋祐)
  • 東京五輪・パラリンピック出場を目指す新入生
  • フェンシングの有効面