2018.3.27 17:49

樋口新葉「奇跡的なメダル」 宇野は「悔しい気持ち強い」/フィギュア

樋口新葉「奇跡的なメダル」 宇野は「悔しい気持ち強い」/フィギュア

特集:
宇野昌磨
銀メダルを手に世界選手権から帰国した樋口新葉=成田空港

銀メダルを手に世界選手権から帰国した樋口新葉=成田空港【拡大】

 フィギュアスケートの世界選手権メダリストが開催地のミラノから27日に帰国し、女子ショートプログラム(SP)8位から巻き返して銀メダルの樋口新葉(東京・日本橋女学館高)は成田空港で「失敗しても諦めない気持ちを出せた。奇跡的にとれたメダル」と実感を込めた。

 4回転ジャンプやトリプルアクセル(3回転半)といった大技の習得へ意欲を燃やし「もっともっと自信をつけられる練習をしていきたい」と気持ちを新たにした。

 平昌冬季五輪銀メダリストで世界選手権2年連続2位となった宇野昌磨(トヨタ自動車)は成田空港で「昨年はやりきった、ことしは悔しかった気持ちが強い」と率直に話した。世界選手権と五輪を合わせ3大会連続2位。「(頂点が)近かったり遠かったり。取れなかったものを嘆いても仕方がない。次に取れるように努力したい」と話し、来季へ向け「もっと選手として上達したい」と気持ちを高めた。

 銅メダルを獲得し、26日で20歳となった宮原知子(関大)は大阪空港で「悔しい試合ではあったが、1年間乗り越えたというやりきった感がすごくあった。挑戦したいことはたくさんあるので、一個一個楽しんでいけたら」と穏やかな表情で話した。

  • 帰国し、報道陣に銀メダルを披露する宇野昌磨=成田空港