2018.3.25 09:25

張本氏、沙羅の男女単独最多54勝に驚き「しばらくルンビに勝てないと思った」/ジャンプ

張本氏、沙羅の男女単独最多54勝に驚き「しばらくルンビに勝てないと思った」/ジャンプ

特集:
平昌五輪
高梨沙羅
W杯ジャンプで歴代単独最多の通算54勝目を挙げ、日の丸を掲げ笑顔の高梨沙羅=オーベルストドルフ(共同)

W杯ジャンプで歴代単独最多の通算54勝目を挙げ、日の丸を掲げ笑顔の高梨沙羅=オーベルストドルフ(共同)【拡大】

 野球評論家の張本勲氏(77)が25日、TBS系「サンデーモーニング」(日曜前8・0)の名物コーナー「週刊・御意見番」に出演。平昌五輪ノルディックスキー・ジャンプ女子銅メダルの高梨沙羅(21)=クラレ=が、24日にドイツ・オーベルストドルフで行われたW杯個人第14戦で今季初勝利を挙げ、ジャンプの男女を通じて歴代単独最多の通算54勝目に到達したことに言及した。

 「あっぱれ! 金メダルのルンビに勝ったの? しばらく勝てないと思ったけどね。男女トップでしょ? 驚異的な数字だね」

 高梨はW杯の個人戦通算104試合目の出場で、53勝で並んでいた男子のグレゴア・シュリーレンツァウアー(28)=オーストリア=を抜いた。昨季の最終戦から14試合足踏みが続いていたが、平昌五輪後、4戦目で節目の勝利を飾った。五輪金メダルで、既に個人総合優勝を決めているマーレン・ルンビ(23)=ノルウェー=は3位にとどまった。

 

  • ノルディックスキーのW杯ジャンプで歴代単独最多の通算54勝目を挙げ、笑顔で観客の声援に応える高梨沙羅=オーベルストドルフ(共同)
  • W杯ジャンプで歴代最多の通算54勝目を挙げ、表彰式で笑顔を見せる高梨沙羅(中央)=オーベルストドルフ(共同)
  • W杯ジャンプで男女を通じ歴代単独最多の通算54勝目を挙げ、笑顔の高梨沙羅。左は祝福する伊藤有希=オーベルストドルフ(共同)