2018.3.24 08:50

樋口「銀」&宮原「銅」 駆け付けた観客が日の丸揺らし祝福!/フィギュア

樋口「銀」&宮原「銅」 駆け付けた観客が日の丸揺らし祝福!/フィギュア

特集:
宮原知子
フィギュアスケートの世界選手権で、日の丸を手に笑顔を見せる銀メダルの樋口新葉(左)と銅メダルの宮原知子=ミラノ(共同)

フィギュアスケートの世界選手権で、日の丸を手に笑顔を見せる銀メダルの樋口新葉(左)と銅メダルの宮原知子=ミラノ(共同)【拡大】

 日本から駆け付けた多くの観客が、日の丸を揺らして2人のメダリストを祝福した。23日にイタリアのミラノで開催されたフィギュアスケートの世界選手権で、女子は樋口新葉選手(17)=東京・日本橋女学館高=が銀メダル、宮原知子選手(19)=関大=が銅メダル。平昌冬季五輪シーズンに味わった悔しさを糧に、成長した姿を示した。

 樋口選手は昨年12月、2年連続2位に入っていた全日本選手権で4位に終わり、2枠の五輪代表入りを逃した。ジュニア時代から逸材として知られたスケーターにとって、挫折を経ての歓喜。この日が61歳の誕生日だった岡島功治コーチは「(これまでで)一番いいプレゼント。夢にも思わなかった」と目を細めた。

 宮原選手はエースとして臨んだ初の五輪で4位にとどまり、目標のメダルに届かなかった。昨年の世界選手権は左股関節の疲労骨折の影響で欠場したが、3年ぶりの表彰台となった。浜田美栄コーチ(58)が「五輪後も、ちゃんと練習してきた」と話す努力家は、けがからの復活を果たした激動のシーズンの最後に報われた。(共同)

  • 女子で銀メダルを獲得し、日の丸を掲げる樋口新葉=ミラノ(共同)
  • 女子フリーの演技を終え、両手でガッツポーズする樋口新葉。銀メダルを獲得した=ミラノ(共同)
  • 女子フリーの演技を終え、感極まる樋口新葉。銀メダルを獲得した=ミラノ(共同)
  • 女子で2位に入った樋口新葉のフリーの演技=ミラノ(共同)
  • 女子で2位に入った樋口新葉のフリーの演技=ミラノ(共同)
  • 女子で2位に入った樋口新葉のフリーの演技=ミラノ(共同)
  • 女子で2位に入った樋口新葉のフリーの演技=ミラノ(共同)
  • 女子フリーでスピンする宮原知子。3位に入った=ミラノ(共同)
  • 女子で3位に入った宮原知子のフリーの演技=ミラノ(共同)
  • 女子で3位に入った宮原知子のフリーの演技=ミラノ(共同)
  • メダルを手に笑顔を見せる(左から)2位の樋口新葉、優勝のケイトリン・オズモンド、3位の宮原知子=ミラノ(共同)
  • 女子フリーの演技を終え、得点に涙を流す樋口新葉。銀メダルに輝いた=ミラノ(共同)