2018.3.24 05:03

4回転4度跳ぶ!宇野、右足痛も24日フリー構成変えん/フィギュア

4回転4度跳ぶ!宇野、右足痛も24日フリー構成変えん/フィギュア

特集:
平昌五輪
宇野昌磨
フリーに向けて練習を行った宇野。右足痛にもめげず、強気の構成で臨む (共同)

フリーに向けて練習を行った宇野。右足痛にもめげず、強気の構成で臨む (共同)【拡大】

 フィギュアスケート・世界選手権第3日(23日、イタリア・ミラノ)男子ショートプログラム(SP)5位と出遅れた宇野昌磨(20)=トヨタ自動車=が、練習会場で24日のフリーに向けて精力的に調整した。アイスダンスのショートダンス(SD)では、平昌五輪で日本勢過去最高に並ぶ15位だった村元哉中(25)、クリス・リード(28)組(木下グループ)が自己ベストの65・65点で10位。上位20組による24日のフリーに進出した。

 右足甲を痛めている宇野。フリーに向けてループ、フリップ、2度のトーループと計4度の4回転を組み込む平昌五輪と同じ構成を想定して、前日練習を行った。

 トーループは安定感があったが、ループは成功がなく、痛めている右足で氷を突いて跳ぶためSPでは回避したフリップも、2度着氷したものの不安を残した。

 自国開催となる来年に向けて最大3の出場枠確保が危うい状況だ。上位2選手の順位合計が「13」以内なら3枠を維持できるが、SP11位の友野一希(19)=同志社大=と合わせて現状は「16」。大黒柱の宇野は「足を引っ張っているところもある。しっかり頑張りたい」。日本スケート連盟の小林強化部長は「(フリーは)総力戦になる」と危機感をあらわにした。

 SP終了後には右足を引きずる様子も見られた宇野だが、不屈の精神で逆転を狙う。

  • 公式練習でジャンプの着氷が乱れ、転倒する宇野昌磨=ミラノ(共同)
  • 公式練習で調整する宇野昌磨=ミラノ(共同)
  • 公式練習で調整する友野一希=ミラノ(共同)
  • 公式練習で調整する友野一希=ミラノ(共同)
  • 公式練習で調整する友野一希=ミラノ(共同)
  • 演技する村元(左)、リード組=ミラノ(共同)
  • 演技する村元(左)、リード組=ミラノ(共同)
  • アイスダンスSDの演技を終えた村元(左)、リード組=ミラノ(共同)
  • 公式練習で調整する田中刑事=ミラノ(共同)
  • 公式練習で調整する田中刑事=ミラノ(共同)
  • 公式練習で調整する田中刑事=ミラノ(共同)