2018.3.23 00:24

宇野、フリーは20番滑走…SP首位のチェンが最終滑走/フィギュア

宇野、フリーは20番滑走…SP首位のチェンが最終滑走/フィギュア

特集:
宇野昌磨

 フィギュアスケートの世界選手権第2日は22日、ミラノで行われ、男子ショートプログラム(SP)で平昌冬季五輪銀メダルの宇野昌磨(トヨタ自動車)は94・26点で5位につけた。ネーサン・チェン(米国)が101・94点でトップに立った。

 24日に行われる男子フリーの滑走順抽選で、SP5位の宇野は最終組で2番目の20番に決まった。友野は14番、田中は11番。SP首位のチェンが最終24番で滑る。(共同)