2018.3.22 05:03(1/3ページ)

柔道界に新怪物!五輪連覇・仁氏Jr.斉藤立、連続一本で決め国士舘9度目V/柔道

柔道界に新怪物!五輪連覇・仁氏Jr.斉藤立、連続一本で決め国士舘9度目V/柔道

斉藤(右)が実力者の植岡に一本勝ち。圧倒的な強さに、ライバル天理のメンバーは思わず天を仰いだ

斉藤(右)が実力者の植岡に一本勝ち。圧倒的な強さに、ライバル天理のメンバーは思わず天を仰いだ【拡大】

 柔道・全国高校選手権最終日(21日、東京・日本武道館)団体戦が行われ、5人制勝ち抜き戦で争う男子は国士舘(東京)が決勝で天理(奈良)を1人残しで退け、3年ぶり9度目の優勝。国士舘は2015年に54歳で死去した柔道男子の五輪金メダリスト、斉藤仁氏の次男で、大将を務めた1年の斉藤立(たつる、16)が天理の副将、大将から一本勝ちし、逆転で頂点に立った。女子は夙川学院(兵庫)が決勝で帝京(東京)を破り、2年連続2度目の優勝。夙川学院の52キロ級のホープ、阿部詩(うた、17)は出場しなかった。

【続きを読む】