2018.3.20 20:15

世界選手権21日開幕! 宮原、樋口ら入念に調整/フィギュア

世界選手権21日開幕! 宮原、樋口ら入念に調整/フィギュア

特集:
宮原知子
公式練習で調整する樋口新葉=ミラノ(共同)

公式練習で調整する樋口新葉=ミラノ(共同)【拡大】

 フィギュアスケートの世界選手権は21日、イタリアのミラノで開幕する。20日に公式練習が行われ、21日の女子ショートプログラム(SP)に向け、平昌冬季五輪4位の宮原知子(関大)と樋口新葉(東京・日本橋女学館高)が本番リンクで調整し、ジャンプを入念に確認した。

 男子は22日にSPが組まれており、練習リンクで平昌五輪銀メダルの宇野昌磨(トヨタ自動車)は調子が上がらない4回転フリップをしきりに跳んだが、精度が上がらなかった。五輪直後にスケート靴を替えたばかりで調整がうまくできておらず「できることをやることが大事」と話した。

 平昌五輪代表の田中刑事(倉敷芸術科学大大学院)と友野一希(同大)は4回転サルコーを決めるなど上り調子であることをうかがわせた。五輪2連覇の羽生結弦(ANA)は痛めていた右足首の治療のために欠場している。(共同)

田中刑事「今季最後の試合なのでジャンプをしっかり決めたい。今回、(来年の大会の出場)枠取りというはっきりとした目標がある。勝ち取らないといけない」

友野一希(プランタン杯2位から2週連続の大会だが)「元気いっぱいで疲れもない。気持ち良く練習に挑めている。やれるだけやって、どれだけ通用するか試したい」

  • 公式練習で調整する宮原知子(右)と樋口新葉=ミラノ(共同)
  • 公式練習に参加した宮原知子(右)とアリーナ・ザギトワ=ミラノ(共同)
  • 公式練習で調整する宇野昌磨=ミラノ(共同)
  • 公式練習で調整する宇野昌磨=ミラノ(共同)
  • 公式練習で調整する宮原知子=ミラノ(共同)
  • 公式練習で調整する宮原知子=ミラノ(共同)
  • 公式練習で調整する須崎(上)、木原組=ミラノ(共同)