2018.3.19 04:30

大坂、サポート体制の充実で躍進 新コーチはセリーナの元練習パートナー/テニス

大坂、サポート体制の充実で躍進 新コーチはセリーナの元練習パートナー/テニス

特集:
大坂なおみ

 テニス・BNPパリバ・オープン(18日、米カリフォルニア州インディアンウェルズ)女子シングルス決勝で、世界ランキング44位の大坂なおみ(20)=日清食品=が、同19位のダリア・カサキナ(20)=ロシア=を6-3、6-2で破り、ツアー初優勝を飾った。今大会は四大大会に次ぐ規模で、強豪選手が出場した。

 大坂は今年から指導するドイツ人の新コーチ、サーシャ・バイン氏を中心としたサポート体制が充実し、躍進につながっている。

 バイン氏はセリーナ・ウィリアムズ(36)=米国=やビクトリア・アザレンカ(28)=ベラルーシ=らトップ選手の練習パートナーを務めた経験がある。米国人のトレーニング担当コーチも付いたことでフィジカルが向上。さらに今大会からは茂木奈津子トレーナー(40)が専属で同行するようになり、体のケアにも時間を割けるようになった。