2018.3.17 06:47

花田虎上氏、弟・貴乃花との優勝決定戦の質問に「八百長してないです。僕は死んでもしません」

花田虎上氏、弟・貴乃花との優勝決定戦の質問に「八百長してないです。僕は死んでもしません」

特集:
元日馬富士・暴行問題

 大相撲の元横綱3代目若乃花でタレントの花田虎上氏(47)が、16日放送のフジテレビ系「ダウンタウンなう」(金曜後10・0)に出演。お笑いコンビ、ダウンタウンとゲストが酒を飲みながら本音で語り合う企画「本音でハシゴ酒」で不仲が噂されている弟、貴乃花親方との仲について語った。

 三軒目のゲストとして登場した花田氏。トーク開始早々、タレントの坂上忍(50)が「今も八百長はあるの?」と切り込むと、花田氏は苦笑いを浮かべながら「答えたら俺の人生が終わるから!」と返して出演者を笑わせた。

 元日馬富士の暴行問題で貴乃花親方の対応が話題になっているが、「僕が最初に感じたのは貴ノ岩への暴力。暴力はいけない。貴乃花親方がどうのこうのは別にないです。僕は相撲が良くなってほしいだけです」とコメント。貴乃花親方とは連絡先も知らないと明かすと、「過去の弟は知ってますけど、今の弟は分からない」と真顔で語った。

 坂上から、兄弟の仲違いは1995年優勝決定戦での兄弟対決がきっかけか?と質問が飛ぶと、花田氏は唐突に「八百長してないです。僕は死んでもしません」と発言。「どうしてですかと言われてもそこまでする必要がない。(そこまでして)相撲界に残る気もないです」と強調した。

 ダウンタウンの浜田雅功(54)から、相撲を辞めたいと親方に打ち明けた時に何か言われたかと尋ねられると、「殴られました。引退する3日前まで殴られてました」と明かした上で、「(弟と)環境が違う。よく言われるのは兄弟だけど育てられ方がまったく違う」と語った。不仲の原因については「1つや2つではない。いろんな事じゃないですか。お互いに」とし、今後の兄弟仲については「結末はどうなるか分からない」と答えた。