2018.3.15 05:03

大坂、女子単で8強!「前よりも高い集中力でプレーできている」/テニス

大坂、女子単で8強!「前よりも高い集中力でプレーできている」/テニス

特集:
大坂なおみ
力強いバックハンドを打つ大坂。8強入りを果たし、ツアー初Vもみえてきた (共同)

力強いバックハンドを打つ大坂。8強入りを果たし、ツアー初Vもみえてきた (共同)【拡大】

 テニス・BNPパリバ・オープン(13日、米カリフォルニア州インディアンウェルズ)女子単4回戦で世界ランキング44位の大坂なおみ(20)=日清食品=は世界58位のマリア・サカリ(22)=ギリシャ=を6-1、5-7、6-1で下し、8強入りした。14日(日本時間15日)の準々決勝では第5シードのカロリナ・プリスコバ(25)=チェコ=と対戦する。男子単3回戦で世界109位のダニエル太郎(25)=エイブル=は世界47位のレオナルド・マイエル(30)=アルゼンチン=に4-6、1-6で敗れ、16強入りはならなかった。

 大坂はこの大会4試合目で初めてセットを落としたものの、粘るサカリを振り切って8強進出。ツアー初優勝へ前進し「前よりも高い集中力でプレーできている。(勝者として)記者会見場に来られてうれしい」。第1セットは大坂のサービスゲームで2度しかポイントを奪えなかった。第2セットは緩急をつけられリズムを乱したが、第3セットは力任せでなく左右への組み立てで第2ゲームから6ゲームを連取した。準々決勝のKa・プリスコバは強力なサーブが武器。大坂は「自分のやるべきことに集中できればいい試合になる」と言い切った。

  • 女子シングルス4回戦でガッツポーズする大坂なおみ=インディアンウェルズ(共同)
  • 女子シングルスで8強入りを決めた大坂なおみ=インディアンウェルズ(共同)
  • 女子シングルスで8強入りを決めた大坂なおみ=インディアンウェルズ(共同)
  • 男子シングルス3回戦で敗退したダニエル太郎=インディアンウェルズ(共同)