2018.3.14 19:06

八角理事長「鶴竜はよく見ていた」 2敗目豪栄道は「上体ばかりで攻めている」/春場所

八角理事長「鶴竜はよく見ていた」 2敗目豪栄道は「上体ばかりで攻めている」/春場所

鶴竜が押し出しで荒鷲を下す=エディオンアリーナ大阪(撮影・二星昭子)

鶴竜が押し出しで荒鷲を下す=エディオンアリーナ大阪(撮影・二星昭子)【拡大】

 大相撲春場所4日目(14日、エディオンアリーナ大阪)一人横綱の鶴竜は平幕荒鷲を一方的に押し出し、三役以上でただ一人の4連勝とした。

 両大関は高安が玉鷲をはたき込んで星を五分に戻したが、豪栄道は遠藤に突き落とされ、2敗目を喫した。

 両関脇は御嶽海が小結逸ノ城を押し出して3勝目を挙げた。逸ノ城は初黒星。先場所優勝の栃ノ心は貴景勝にはたき込まれ、2勝2敗となった。

 全勝は鶴竜に加え、松鳳山ら平幕4人の計5人となった。

八角理事長(元横綱北勝海)の話「鶴竜はよく見ていた。きっちり勝つことが大事。豪栄道は上体ばかりで攻めている。高安はまだ焦っている。一番一番という気持ちが必要だ。御嶽海は逸ノ城が止まった後に持っていった。馬力がある」

4日目結果へ5日目取組へ

  • 鶴竜が押し出しで荒鷲を下す=エディオンアリーナ大阪(撮影・二星昭子)
  • 遠藤が突き落としで豪栄道を下す=エディオンアリーナ大阪(撮影・二星昭子)
  • 遠藤に敗れた豪栄道=エディオンアリーナ大阪(撮影・林俊志)
  • 御嶽海が押し出しで逸ノ城を下す=エディオンアリーナ大阪(撮影・二星昭子)
  • 御嶽海が押し出しで下す逸ノ城=エディオンアリーナ大阪(撮影・二星昭子)
  • 大翔鵬が押し出しで誉富士を下す=エディオンアリーナ大阪(撮影・二星昭子)
  • はたき込みで栃ノ心に勝った貴景勝=エディオンアリーナ大阪(撮影・二星昭子)
  • 明瀬山が突き落としで貴ノ岩を下す=エディオンアリーナ大阪(撮影・二星昭子)
  • 明瀬山が突き落としで貴ノ岩を下す=エディオンアリーナ大阪(撮影・二星昭子)