2018.3.14 05:00

逸ノ城も負けなし「慌てなかった」/春場所

逸ノ城も負けなし「慌てなかった」/春場所

 大相撲春場所3日目(13日、エディオンアリーナ大阪、観衆=7414)関取最重量で215キロの逸ノ城が怪力と重い腰を存分に発揮した。得意の右四つから巻き替えられ、もろ差しを許す不利な体勢にも動じず、168キロの宝富士を力強く土俵の外に運んで初日から3連勝。支度部屋では取り口とは対照的な小さな声で「慌てなかった」とつぶやいた。調子についても「まあ悪くはない」と控えめだが、賜杯争いの台風の目となる可能性は十分だ。

3日目結果へ4日目取組へ