2018.3.14 05:00

【嘉風ダイアリー】勝っても負けても泰然自若の態度貫く

【嘉風ダイアリー】

勝っても負けても泰然自若の態度貫く

 大相撲春場所3日目(13日、エディオンアリーナ大阪、観衆=7414)嘉風は立ち合いから低く当たったが魁聖に右上手をがっちりとられ、そのまま寄り切られた。2敗目(1勝)を喫して黒星が先行。「上手をとられたので…」と唇をかんだ。

 魁聖とはこれで4勝11敗と合口が悪い。対戦は下手出し投げで勝利した平成29年初場所以来。7場所ぶりの対戦に、35歳は「ないっスね。特に」とブランクの影響を否定した。

 勝っても負けても支度部屋では、泰然自若の態度を貫く。「負けて落ち込んだら、切り替えないといけないわけです。負けても、恥ずかしいわけではないですから」。下は向かない。ポジティブに15日間を戦い抜く。

3日目結果へ4日目取組へ