2018.3.14 18:40

藤沢らの正確なショットに大歓声 混複選手権にファン、報道陣殺到/カーリング

藤沢らの正確なショットに大歓声 混複選手権にファン、報道陣殺到/カーリング

初戦に勝利し、声援に応える藤沢五月(右)と山口剛史=青森市のみちぎんドリームスタジアム

初戦に勝利し、声援に応える藤沢五月(右)と山口剛史=青森市のみちぎんドリームスタジアム【拡大】

 カーリングの日本混合ダブルス選手権が14日、青森市で開幕。平昌冬季五輪で銅メダルを獲得し、「そだねー(そうだね)」の相づちも話題となった「LS北見」の藤沢五月(26)らが正確なショットを放つと、詰め掛けたファンから大きな歓声が上がった。

 チケット約250枚は完売。会場は入場開始前からファンが100人以上の列をつくった。報道陣も70人以上で、大会関係者は「4年前の選手権では報道陣の数も1桁だった。五輪効果で非常に盛り上がっている」と話した。

 リンク上の選手たちは「もう少し曲げて」などと声を掛け合い、息の合ったプレーを披露。観客は熱戦の様子に見入った。

  • オリオン機械戦でショットを放つ藤沢。右は山口=みちぎんドリームスタジアム
  • オリオン機械戦でスイープする藤沢。左は山口=みちぎんドリームスタジアム
  • 試合中の休憩時間にリンゴを食べる藤沢(右)と山口=青森市・みちぎんドリームスタジアム
  • 試合中の休憩時間にリンゴを食べる藤沢(右)と山口=青森市
  • 試合中の休息時間にりんごを手にする藤沢五月=青森市
  • チーム北村戦のハーフタイムにイチゴを食べる吉田夕。左は両角友=みちぎんドリームスタジアム
  • チーム北村戦でスイープする吉田夕。奥は両角友=みちぎんドリームスタジアム