2018.3.14 08:12

山元、今季4度目トップ10「パフォーマンスが安定している証拠」/複合

山元、今季4度目トップ10「パフォーマンスが安定している証拠」/複合

 ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)複合は13日、ノルウェーのトロンヘイムで個人第17戦が行われ、山元豪(ダイチ)は10位。

 平昌冬季五輪を経験した23歳の山元が、今季4度目のトップ10入りを果たした。

 得意の前半飛躍で132メートルを飛び、首位の渡部暁と29秒差の5位につけると「レースを重ねるごとに走りは良くなっている」という後半距離で粘った。「パフォーマンスが安定している証拠。ジャンプとかみ合えば、この成績は出せる」と自信を深めた様子だった。(共同)