2018.3.14 17:59

スケート連盟優秀選手に羽生、小平、高木姉妹ら

スケート連盟優秀選手に羽生、小平、高木姉妹ら

 日本スケート連盟は14日の理事会で、2017~18年シーズンの優秀選手を選出し、平昌冬季五輪のフィギュア男子で2連覇を果たした羽生結弦(ANA)や銀メダルの宇野昌磨(トヨタ自動車)らが選ばれた。

 スピードでは、平昌五輪の女子500メートルを制した小平奈緒(相沢病院)、女子団体追い抜きの金など三つのメダルを獲得した高木美帆(日体大助手)、女子団体追い抜きとマススタートで金メダル二つを手にした高木菜那(日本電産サンキョー)らが名を連ねた。団体追い抜きメンバーの佐藤綾乃(高崎健康福祉大)、菊池彩花(富士急)も入った。

 この中から最優秀選手に相当するJOC杯の受賞者を4月26日の理事会で決め、同日の表彰式で優秀選手とともに表彰する。