2018.3.13 19:36

八角理事長、優勝争いは「どうなるか分からない」 鶴竜3連勝、大関陣も安泰/春場所

八角理事長、優勝争いは「どうなるか分からない」 鶴竜3連勝、大関陣も安泰/春場所

鶴竜が叩き込みで玉鷲を下す=エディオンアリーナ大阪(撮影・岡田茂)

鶴竜が叩き込みで玉鷲を下す=エディオンアリーナ大阪(撮影・岡田茂)【拡大】

 大相撲春場所3日目(13日、エディオンアリーナ大阪)横綱、大関陣が今場所初の安泰。一人横綱の鶴竜は平幕玉鷲を危なげなくはたき込んで3連勝とした。

 2大関は高安が荒鷲を押し出して連敗を2で止め、初白星。豪栄道は小結千代大龍を突き落として2勝目を挙げた。

 先場所平幕優勝の関脇栃ノ心は琴奨菊を寄り切って2勝1敗とした。関脇御嶽海は遠藤にはたき込まれて、初黒星。

 勝ちっ放しは鶴竜に小結逸ノ城、平幕の松鳳山ら計7人となった。

八角理事長(元横綱北勝海)の話「鶴竜は先に先にと動いた。この勝利で流れが良くなっていきそうだ。高安は今日のような立ち合いを何番できるかだ。今場所(の優勝争い)はどうなるか分からないので、高安もこれからだと思う」

3日目結果へ4日目取組へ

  • 鶴竜が叩き込みで玉鷲を下す=エディオンアリーナ大阪(撮影・岡田茂)
  • 高安が押し出しで荒鷲を下す=エディオンアリーナ大阪(撮影・岡田茂)
  • 照強が寄り切りで貴ノ岩を下す=エディオンアリーナ大阪(撮影・岡田茂)
  • 照強が寄り切りで貴ノ岩を下す=エディオンアリーナ大阪(撮影・岡田茂)
  • 遠藤が叩き込みで御嶽海を下す=エディオンアリーナ大阪(撮影・岡田茂)
  • 朝阪神は押し倒しで魁當真に勝利=エディオンアリーナ大阪(撮影・水島啓輔)
  • 納谷は送り出しで綿谷に勝利=エディオンアリーナ大阪(撮影・水島啓輔)
  • 納谷は送り出しで綿谷に勝利=エディオンアリーナ大阪(撮影・水島啓輔)