2018.3.10 15:54

JT、力出し切れず完敗 主将の奥村「あまりにやられ過ぎた」/バレー

JT、力出し切れず完敗 主将の奥村「あまりにやられ過ぎた」/バレー

 バレーボールのプレミアリーグは10日、名古屋市のガイシプラザで2試合制の決勝第1戦が行われ、女子はレギュラーシーズン21戦全勝の久光製薬が7季ぶりの優勝を狙うJTに3-0でストレート勝ちした。

 JTは第1セットで9点しか取れず、調子が上がらないまま完敗した。主将の奥村は「対策はしていたが、あまりにやられ過ぎた。チームの中のことができなくて負けた」と力を出し切れなかったことを悔やんだ。

 久光製薬のサーブに苦しみ、中央が機能しなかった。サイドからの攻撃に頼るしかなくなると、相手ブロックにあっさり攻略された。奥村は「相手のサーブが強かったが、コールがなくて落ちたボールもあった。みんなが自発的にプレーしていれば、ここまで崩れなかった」と肩を落とした。