2018.3.1 18:49

暴行被害の貴ノ岩、8日に出場判断 貴乃花親方が明言

暴行被害の貴ノ岩、8日に出場判断 貴乃花親方が明言

特集:
貴乃花親方
京都府宇治市の山本正市長(左から2人目)を表敬訪問した貴乃花親方(右端)と貴ノ岩関(中央)ら=宇治市役所

京都府宇治市の山本正市長(左から2人目)を表敬訪問した貴乃花親方(右端)と貴ノ岩関(中央)ら=宇治市役所【拡大】

 大相撲の元横綱日馬富士関による暴力行為で被害を受け、2場所連続休場中の十両貴ノ岩(28)=本名アディヤ・バーサンドルジ、モンゴル出身、貴乃花部屋=の春場所(11日初日・エディオンアリーナ大阪)への出場の可否は8日に判断することが決まった。1日、師匠の貴乃花親方(元横綱)が明らかにした。

 貴ノ岩は暴行で頭部などを負傷し、2月下旬に稽古を再開したばかり。貴乃花親方は部屋宿舎を構える京都府宇治市の山本正市長を表敬訪問した際に「大阪場所の3日前に私が判断する。そこで出せないと思ったら、出させない」と語った。8日は取組編成会議の前日に当たる。

 貴乃花親方は再起を目指す貴ノ岩について「最速ギアを入れてやっている。苦難を乗り越えて初めて大相撲ファンに認めてもらえる」と述べた。山本市長から「人生はいろいろある。乗り越えるためのいい機会にしてほしい」と励まされた貴ノ岩は「頑張ります」と力強く応じた。