2018.3.1 10:19

貴ノ岩、貴乃花親方と取材に応じる 頭部傷の質問はシャットアウト

貴ノ岩、貴乃花親方と取材に応じる 頭部傷の質問はシャットアウト

稽古終わりに囲み取材に応じる貴乃花親方(右)と貴ノ岩=京都府宇治市・龍神総宮社(撮影・中島信生)

稽古終わりに囲み取材に応じる貴乃花親方(右)と貴ノ岩=京都府宇治市・龍神総宮社(撮影・中島信生)【拡大】

 元横綱日馬富士(33)による暴行の被害者で、西十両12枚目の貴ノ岩(28)が1日、京都・宇治市内で行われた朝稽古後、昨年11月に事件が発覚してから初めて公の場で、師匠の貴乃花親方(45)=元横綱=とともに報道陣の取材に応じた。

 現在の状態を問われ「少しずつ体を動かしているところです」と硬い表情で答え、「まだまだしっくりこないです。まだ、相撲をとっていないので」などと話した。

 また、春場所(3月11日初日、エディオンアリーナ大阪)への出場については「一生懸命やることだけを考えています」と意欲を示した。この日は四股やてっぽうなどで汗を流した。

 取材は頭部の傷の状態を報道陣から問われたところで、貴乃花親方が打ち切った。

  • 稽古終わりに囲み取材に応じる貴乃花親方(右)と貴ノ岩=京都府宇治市・龍神総宮社(撮影・中島信生)