2018.2.28 09:51

錦織1回戦敗退、世界45位に逆転負け「雑になった」/テニス

錦織1回戦敗退、世界45位に逆転負け「雑になった」/テニス

特集:
錦織圭
男子シングルス1回戦で敗退した錦織圭=アカプルコ(AP)

男子シングルス1回戦で敗退した錦織圭=アカプルコ(AP)【拡大】

 テニスのメキシコ・オープンは27日、メキシコのアカプルコで行われ、男子シングルス1回戦で世界ランキング26位の錦織圭(日清食品)は世界45位で18歳のデニス・シャポバロフ(カナダ)に7-6、3-6、1-6で敗れた。

 右手首のけがから1月に復帰した錦織は、ツアー大会は今季2戦目。第1セットこそ先取したものの最後まで動きに精彩を欠き、逆転を許した。

 次戦は3月7日開幕のBNPパリバ・オープン(米カリフォルニア州インディアンウェルズ)の予定。(共同)

錦織圭の話「大事なところでプレーが雑になった。まだ状態は100パーセントではない。暑さもあり、体調は万全ではなかった。第3セットはサーブが入らなくなり、最後は彼の方が良いプレーをした」

試合結果へ

  • 男子シングルス1回戦で敗退した錦織圭=アカプルコ(AP)