2018.2.27 17:15

貴ノ岩、連日の朝稽古 貴乃花親方「気持ち乗っている」

貴ノ岩、連日の朝稽古 貴乃花親方「気持ち乗っている」

特集:
貴乃花親方
朝稽古を終えた貴ノ岩=京都府宇治市(撮影・安部光翁)

朝稽古を終えた貴ノ岩=京都府宇治市(撮影・安部光翁)【拡大】

 大相撲の元横綱日馬富士による暴行の被害者で、春場所は特例措置で関取に据え置かれた貴ノ岩が27日、京都府宇治市の貴乃花部屋での朝稽古で汗を流した。昨年11月の騒動発覚後初めて公の場に姿を現した前日に続き、ぶつかり稽古では若い衆の胸に頭を付けて感覚を確かめたほか、腕立て伏せやスクワットなどでも体を動かした。

 師匠の貴乃花親方(元横綱)は「言わずに自分でやっているので(気持ちが)乗っているところはある」と推し量り、春場所出場については「慎重を期して、焦らせずに体力を上げさせていけるか」と状態を見極めていく方針を示した。

 大阪市内で開かれた十両以上の関取による力士会は、貴ノ岩を含め、幕内貴景勝ら部屋の全関取4人が欠席した。