2018.2.27 05:02

井上、1000万円で悔し「隣の人は桁が違う」/マラソン

井上、1000万円で悔し「隣の人は桁が違う」/マラソン

マラソン日本記録を突破し、報奨金の1億円の目録を受け取った設楽悠太(左)。右は奨励金1000万円の目録を手にした井上大仁=東京・新宿の京王プラザホテル

マラソン日本記録を突破し、報奨金の1億円の目録を受け取った設楽悠太(左)。右は奨励金1000万円の目録を手にした井上大仁=東京・新宿の京王プラザホテル【拡大】

 25日の東京マラソン(サンケイスポーツなど後援)で16年ぶりに日本記録を更新した設楽悠太(26)=ホンダ=が26日、東京都内で開かれた表彰式に出席し、日本実業団陸上競技連合から日本記録更新の報奨金1億円の目録を贈られた。

 表彰式では、日本勢2位の2時間6分54秒で5位となった井上大仁(ひろと、25)=MHPS=にも奨励賞の1000万円が贈られた。前夜は「横になると試合のことを思い出して眠れなかった」そうで、設楽悠に負けた悔しさは強い。激励賞も「隣の人(設楽悠)は桁が違う。『次は』と欲が出る」と、記録更新を誓っていた。