2018.2.26 17:38

朝比奈、オール一本勝ち「取りこぼしなく、しっかりとやり切れた」/柔道

朝比奈、オール一本勝ち「取りこぼしなく、しっかりとやり切れた」/柔道

女子78キロ超級の表彰式で笑顔の朝比奈沙羅(左から2人目)=デュッセルドルフ(共同)

女子78キロ超級の表彰式で笑顔の朝比奈沙羅(左から2人目)=デュッセルドルフ(共同)【拡大】

 柔道のグランドスラム・デュッセルドルフ大会最終日は25日、ドイツのデュッセルドルフで男女計5階級が行われ、昨夏の世界選手権女子78キロ超級2位の朝比奈沙羅(東海大)が優勝した。

 朝比奈はオール一本勝ちで優勝し「取りこぼしなく、しっかりとやり切れたのは良かった」と笑顔を見せた。

 「あまりコンディションが良くなかった」というが、前へ出る姿勢は失わなかった。決勝を含めた4試合のうち3試合は相手に三つの指導が出ての一本勝ち。消極的な柔道に厳しくなったルールを味方につけ「ルールをうまく使って勝ち切れた」と話した。(共同)

  • 女子78キロ超級決勝でチュニジア選手と対戦する朝比奈沙羅(右)=デュッセルドルフ(共同)